キャンプに向いている犬種5選と選ぶポイント!愛犬と一緒にアウトドアを楽しもう!

キャンプに向いている犬種5選と選ぶポイント!愛犬と一緒にアウトドアを楽しもう!

キャンプに向いている犬種5選と選ぶポイント!愛犬と一緒にアウトドアを楽しもう!

キャンプに向いている犬種5選と選ぶポイント!愛犬と一緒にアウトドアを楽しもう!

  • 愛犬と一緒にキャンプに行きたい!
  • キャンプに向いている犬種を教えて!

愛犬と一緒にキャンプに行きたいなら犬種選びは重要です。何も考えずに犬種を決めてしまうと、一緒にキャンプに行っても愛犬にストレスがかかってしまったり、飼い主も楽しめないことがあります。

JIN
JIN
我が家では年間30泊ほど愛犬と一緒にキャンプをしたり、登山やSUPを楽しんでいます。

 

キャンプに向いている犬種の選び方や具体的な犬種名5つ、キャンプに向いていない犬種まで解説しています。

この記事を参考にして犬種を選べば、キャンプに向いていない犬種を選んでしまって一緒にキャンプに行けない!なんてことにはなりません。

キャンプに向いている犬種を選ぶポイント

・運動が好きな犬種

・水遊びが好きな犬種

・温厚な犬種

キャンプに向いている犬種5選

・ラブラドール

・ゴールデンレトリバー

・プードル

・柴犬

・ビーグル

キャンプに向いている犬種を選ぶポイント

キャンプに向いている犬種を選ぶポイント

キャンプに向いている犬種を選ぶポイントは3つあります。

  1. 運動が好きな犬種
  2. 水遊びが好きな犬種
  3. 温厚な犬種

それぞれの理由について解説していきます。

運動が好きな犬種

運動が好きな犬種

運動好きな犬種であれば一緒に散策したり場内のドッグランで遊ばせることができるので、愛犬も退屈せずにキャンプを過ごすことができます。

水遊びが好きな犬

水遊びが好きな犬

川や海沿い、湖の近くのキャンプ場であれば一緒に水遊びができるのでオススメです。

基本的に犬は暑さに弱い生き物なので、暑い日でも水遊びができれば快適に過ごすことができます。

水に浸かるだけで暑さ対策になります。

JIN
JIN
一緒にSUPやカヌーができるキャンプ場もあります!

温厚な犬

温厚な犬

キャンプ場では管理人や他のキャンパー、犬、野生動物と接触することがあります。

見知らぬ人と接触した場合でも落ち着いた状態でいてくれるので飼い主も安心です。

犬連れキャンプで1番多いトラブルは「無駄吠え」。

全く吠えない犬はいませんが、キャンプには吠えにくく温厚な犬種が向いています。

JIN
JIN
犬連れキャンプのマナーや無駄吠えについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

犬連れキャンプはうるさくて迷惑??飼い主が守るマナーは5つ!無駄吠え禁止!

キャンプに向いている犬種5選

キャンプに向いている犬種5選

キャンプに向いている犬種は以下の5種類です。

  • ラブラドール・レトリバー
  • ゴールデン・レトリバー
  • プードル
  • 柴犬
  • ビーグル

ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリーバー

ラブラドールレトリバーは運動や水遊びが大好きなのでキャンプに向いています。

毛が短いので水遊びをしても乾かしやすいです。

JIN
JIN
好奇心旺盛で食べ物に目がないので、キャンプ中の盗み食いには要注意です。

また、温厚な性格なので知らない人が近づいて来ても噛み付いたりすることはありません。

ゴールデン・レトリバー

ゴールデン・レトリーバー

ゴールデンレトリバーもラブラドールと同様に運動や水遊びが大好きで温厚な犬種です。

JIN
JIN
毛が長いので水遊び後はしっかりと乾かしてあげましょう。

プードル

プードルの中でもスタンダードプードルがキャンプに向いています。

運動能力が高く、水遊びも好きな犬種です。

抜け毛が少ないので一緒にテント内で寝ても頻繁に掃除する必要がありません。

JIN
JIN
トイプードルなどの小型犬は、アクティビティには向いていません。

柴犬

柴犬

柴犬は日本原産で日本の風土に適した犬種です。

比較的暑さにも強く、体もしっかりとしているので一緒にハイキングをするのにも向いています。

JIN
JIN
ただ警戒心は強いので、他の愛犬や人との距離には注意しましょう。

 

フリーサイトではなるべく間隔を空けるか、区画サイトでは隣のサイトが見えないレイアウト作りを心がけましょう。

ビーグル

ビーグル

元々猟犬だったので運動量は多く、活発な犬種です。

温厚でフレンドリーな性格なので、キャンプ場で見知らぬ人や犬に会っても仲良くできます。

比較的暑さや寒さにも強いです。

キャンプに向いていない犬の特徴

キャンプに向いていない犬の特徴

キャンプに向いていない犬の特徴は以下の2つです。

  • 極端に暑さに弱い
  • 警戒心が強い

極端に暑さに弱い犬

極端に暑さに弱い犬

キャンプは夏に行くことが多いので、暑さに弱い犬種はキャンプには向いていません。

日本の夏は気温も湿度も高いため、1日中冷房がない状況で生活することは苦痛でしかありません。

もし暑さに弱い愛犬と一緒にキャンプに行くならば暑さ対策は欠かせません。

暑さに弱い犬の特徴としては以下の2つです。

  • 寒冷地原産の犬
  • 短頭種

寒冷地原産の犬

寒冷地原産の犬

寒冷地原産の犬は暑さに弱いので夏のキャンプには向いていません。

例えば以下の犬種があります。

  • シベリアンハスキー
  • グレートピレニーズ
  • セントバーナード
  • ボルゾイ

短頭種

短頭種

短頭種の犬も暑さに弱いです。

犬は呼吸をすることで体温調節をしますが、短頭種は呼吸が上手にできず体温調節もしにくいです。

主な短頭種は以下の通りです。

  • パグ
  • ボストンテリア
  • ブルドッグ
  • シーズー
JIN
JIN
暑さに弱い犬種と夏キャンプする場合は、コテージ泊や標高の高いキャンプ場を選択しましょう!

犬連れキャンプの暑さ対策についてはこちらの記事で解説しています。

【真夏の犬連れキャンプ】暑さ対策に必要な持ち物7選・気温が低い場所の選び方

警戒心が強い

警戒心が強い

警戒心が強いとよく吠えたり、最悪の場合噛みつき事故などが発生することもあります。

隣との距離が近いキャンプ場もあり、他のキャンパーや犬に対して警戒してしまいます。

夜中の野生動物の物音にいちいち反応してしまい、愛犬も飼い主もぐっすり寝れない場合も。

警戒心の強い犬種は以下の3種類。

  • チワワ
  • ポメラニアン
  • パピヨン

まとめ|キャンプ向きの犬種以外でも楽しめる!

まとめ|キャンプ向きの犬種以外でも楽しめる!

今回ご紹介した犬種はあくまでも「キャンプに向いている」というだけのこと。

それ以外の犬種でも十分キャンプを楽しめます。

警戒心の強い犬種でもしつけ次第では温厚な性格に。

暑さに弱い犬種でもコテージ泊をすれば暑い夏でも快適に過ごせます。

愛犬は家族であり、長い時間を一緒に過ごすので向き不向きよりも本当に好きな犬種を選びましょう。

キャンプに向いている犬種を選ぶポイント

・運動が好きな犬種

・水遊びが好きな犬種

・温厚な犬種

キャンプに向いている犬種5選

・ラブラドール

・ゴールデンレトリバー

・プードル

・柴犬

・ビーグル

JIN
JIN
犬連れキャンプについてはこちらの記事にまとめています!

 

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点

関連記事

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、愛犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点 初めて犬連れキャンプに行くけど・・・ 何を揃えたらいいのかわからない。 犬連れキャンプでも愛犬も飼い主も快[…]

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点
キャンプに向いている犬種5選と選ぶポイント!愛犬と一緒にアウトドアを楽しもう!
最新情報をチェックしよう!