【初心者向け】キャンプ場の選び方10のポイント!初心者に優しい関西のキャンプ場を5つご紹介

【初心者向け】キャンプ場の選び方10のポイント!
  • キャンプ場の選び方について教えてほしい!
  • 初めてのキャンプにオススメの場所は?
  • 犬連れキャンプでも楽しみたい!

キャンプ場選びはとても重要です。キャンプ場選びを間違えてしまうと「思っていたのと違う」、「もう行きたくない」という状況に陥ってしまうことがよくあります。

JIN
JIN
我が家はキャンプ歴4年、犬連れキャンプ歴は2年、年間30泊キャンプに行きます。

 

愛犬も飼い主も一緒にキャンプを楽しむために、これまで何度も試行錯誤を繰り返してきました。今では愛犬も自分たちも快適に過ごすことができています。

この記事ではこれからキャンプを始める方に向けて、「キャンプ場選びの10のポイント」と「初心者に優しいキャンプ場を5つ」ご紹介しています。

この記事を参考にすると、初めてのキャンプ場選びでも失敗しないので、楽しく快適に過ごすことができます。

初めてのキャンプ場は10のポイントを基準に選びましょう。

「もう2度と行きたくない!」という状況にならないためにも初めてのキャンプ場選びは慎重に。

今回ご紹介する以下10のポイントを基準にキャンプ場を選ぶと失敗しないので、ぜひ参考にしてください。

  • 家から近い(2時間以内)
  • ペット可
  • オートキャンプ場
  • 区画サイト
  • 草地サイト
  • 電源付きサイト
  • 水回り設備が充実
  • 売店やレンタル品が充実
  • 電波が届く
  • ドッグランやドッグランサイトがある

【初心者向け】キャンプ場の選び方10のポイント!

【初心者向け】キャンプ場の選び方10のポイント!

初めての犬連れキャンプでは、以下10のポイントを意識してキャンプ場を選びましょう。

  • 家から近い(2時間以内)
  • ペット可
  • オートキャンプ場
  • 区画サイト
  • 草地サイト
  • 電源付きサイト
  • 水回り設備が充実
  • 売店やレンタル品が充実
  • 電波が届く
  • ドッグランやドッグランサイトがある

それぞれ詳しく解説していきます。

家から近いキャンプ場(2時間以内)

車に乗ってキャンプ場へ移動する愛犬

家から2時間以内で行ける近場のキャンプ場がオススメ。

車移動は愛犬にとってストレスです。移動時間が長ければ長いほど愛犬にかかるストレスも大きくなるので、まずは近場のキャンプ場を選びます。

遠出のキャンプ場は慣れて行くようにしましょう。

緊急時でもすぐに帰れる近場のキャンプ場がオススメです。

ペット可のキャンプ場

ペット可のキャンプ場

犬連れキャンプならペット可の確認は必須。

サイトによってペット不可、キャンプ場全体が不可になっている場合もあるので、事前にホームページで確認しましょう。

オートキャンプ場(車乗り入れ可)

グリム冒険の森のペットサイト
グリム冒険の森(滋賀)

初めてのキャンプではオートキャンプ場がオススメ。

キャンプ場には「オートキャンプ場(車乗り入れ可)」と「乗り入れ不可」のサイトがあります。

乗り入れ不可のサイトでは駐車場から荷物を運ぶ必要があるので大変です。

ファミリーや犬連れキャンプには車をサイトに横付けできるオートキャンプ場がオススメです。

区画サイト

オートキャンプ場(車乗り入れ可)
マイアミ浜オートキャンプ場(滋賀)

初めてのキャンプには区画サイトがオススメです。

区画が決まっていないフリーサイトでは自分のテントのサイズ感を把握していないと、大きく場所を取りすぎたり、逆に狭すぎたりということがあります。

まずは区画サイトで慣れてからフリーサイトに挑戦してみましょう。

草地サイト

草地サイト
やまてらす(三重)

初めてのキャンプでは草地サイトがオススメ。

草地は汚れにくく、感触が柔らかいので寝る時も痛くありません。

土だと汚れやすく、石だと寝る時痛いので厚めのマットかコットが必要になります。

神鍋高原キャンプ場
汚れやすい土のサイト
奥琵琶湖キャンプ場のレイクビューサイト
汚れにくいが、寝るには痛い石のサイト

初めてのキャンプではできるだけ道具は汚したくないと思う人が多いはずなので、草地サイトがオススメです。

電源付きサイト

電源
KAMOSHIKA EX(滋賀)

電源付きサイトは快適さを求める人にはオススメ。

携帯の充電、真夏は扇風機、冬は電気毛布やストーブが使えるのでより快適に過ごすことができます。

特に初めてのキャンプではテントの設営方法や火の起こし方など調べ物が多いので、携帯の充電も無くなりがち。

できる限り不便なく過ごしたい方には電源付きサイトがオススメ。

水回り設備が充実

充実した水回り
かもしかオートキャンプ場(滋賀)

初めてのキャンプでは炊事場やトイレ、シャワールームが綺麗なキャンプ場を選びましょう。

水回りの設備が充実していると満足度が高くなります。

炊事場でお湯が使えるキャンプ場は特にオススメです!

売店やレンタル品が充実

森のひとときの売店
キャンプリゾート森のひととき(兵庫)

売店やレンタル品が充実したキャンプ場がオススメ。

足りないものを現地調達できるので、何かと忘れがちな初キャンプでも楽しむことができます。

高規格なキャンプ場だと遊び道具や愛犬用のおやつも販売しているところもあります。

森のひとときの売店にあるおやつ
キャンプリゾート森のひととき(兵庫)

電波が届く

電波が届く

初めてのキャンプでは電波が届くキャンプ場を選びましょう。

緊急時でも電話ができるので安心です。

迷子になったり野生動物に襲われたり、子供や愛犬が怪我をしたといった緊急事態も考えられます。

キャンプに慣れていても電話が使えるキャンプ場の方が安心です。

ドッグランやドッグランサイトがある

キャンプリゾート森のひとときのドッグラン
キャンプリゾート森のひととき(兵庫)

初めての犬連れキャンプではドッグラン柵付きのドッグランサイトがあるキャンプ場がオススメ。

ドッグランがあると愛犬を満足に遊ばせてあげることができるからです。

またドッグランサイトでは愛犬をフリーにできるので、愛犬ものびのび過ごすことができます。

神鍋高原キャンプ場
神鍋高原キャンプ場のドッグランサイト

初心者に優しい関西のキャンプ場5選

初心者に優しい関西のキャンプ場5選

関西の初心者に優しいキャンプ場を5つご紹介します。

どれもペット可で高規格なので、ファミリー、犬連れキャンプでも快適に過ごすことができます。

  • 森のひととき(兵庫)
  • やまてらす(三重)
  • かもしかオートキャンプ場(滋賀)
  • KAMOSHIKA EX(滋賀)
  • グリム冒険の森(滋賀)

森のひととき(兵庫)

キャンプリゾート森のひととき(兵庫)

森のひとときについては以下の記事で解説しています。

【キャンプリゾート森のひととき】ドッグラン付きで犬連れキャンプにオススメ!

やまてらす(三重)

やまてらす(三重)

やまてらすについては以下の記事で解説しています。

【やまてらす】ドッグランサイトが充実!愛犬に最高なキャンプ場をブログでご紹介!

かもしかオートキャンプ場(滋賀)

かもしかオートキャンプ場(滋賀)

かもしかオートキャンプ場ついては以下の記事で解説しています。

【かもしかオートキャンプ場】予約が取れない!?愛犬と行けるおすすめサイト・周辺情報をブログでご紹介

KAMOSHIKA EX(滋賀)

KAMOSHIKA EX(滋賀)

詳細についてはKAMOSHIKA EX公式サイトを確認しましょう。

KAMOSHIKA EX(公式サイト)

グリム冒険の森(滋賀)

グリム冒険の森(滋賀)

グリム冒険の森については以下の記事で詳しく解説しています。

【グリム冒険の森】ペットサイトあり!犬連れキャンプについて徹底解説

初めてのキャンプ場選びは慎重に!

初めてのキャンプ場選びは慎重に!

初めてのキャンプが楽しくないと「もう行きたくない!」という状況に陥ります。

そうならないためにも初めてのキャンプ場は慎重に選びましょう。

今回ご紹介した以下10のポイントを基準にキャンプ場を選ぶと失敗しないので、ぜひ参考にしてください。

  • 家から近い(2時間以内)
  • ペット可
  • オートキャンプ場
  • 区画サイト
  • 草地サイト
  • 電源付きサイト
  • 水回り設備が充実
  • 売店やレンタル品が充実
  • 電波が届く
  • ドッグランやドッグランサイトがある

犬連れキャンプの始め方については以下の記事で詳しく解説しています。

【犬連れキャンプ初心者向け】犬連れキャンプの始め方から魅力、グッズ、キャンプ場選びのコツ、トラブル対策まで1から解説

関連記事

これからキャンプを始めたい! 愛犬も一緒に行ける? 何を揃えたらいいのかわからない。 犬連れキャンプの仕方を1から教えてほしい!犬連れキャンプでは事前準備や下調べをしないと愛犬はもちろんのこと、飼い主にもス[…]

【犬連れキャンプ初心者向け】犬連れキャンプの始め方から魅力、グッズ、キャンプ場選びのコツ、トラブル対策まで1から解説
【初心者向け】キャンプ場の選び方10のポイント!
最新情報をチェックしよう!