【かもしかオートキャンプ場】予約が取れない!?愛犬と行けるおすすめサイト・周辺情報をブログでご紹介

【かもしかオートキャンプ場】予約が取れない!?愛犬と行けるおすすめサイト・周辺情報をブログでご紹介
  • かもしかオートキャンプ場ってどんなところ?
  • オススメのサイトはどこ?
  • 犬連れキャンプでも楽しめる?
JIN
JIN
我が家は愛犬と一緒にかもしかオートキャンプ場でキャンプをしてきました!

 

各サイトや共有設備、ドッグラン、標高、購入できるもの(薪など)、周辺情報、6つのオススメポイント、5つの注意点について解説しています!

かもしかオートキャンプ場は関西でも1、2を争うほど高規格で予約が取れない人気なキャンプ場。設備はとても綺麗で、施設内には温泉やキャビンがあるのでキャンプ初心者にもオススメ。

テントサイトはペット可で広大なドッグランもあるので愛犬ものびのび過ごせます!

良かった点

清潔感あふれる設備

広々としたサイト

全サイト電源付き

川遊びができる

施設内に温泉がある

広大なドッグラン付き

注意点

汚れやすい

地面は硬め

トイレの数が少ない

Aサイトは乾きにくい

スズメバチがいた

かもしかオートキャンプ場の基本情報

施設名

かもしかオートキャンプ場(滋賀県)

住所

滋賀県甲賀市土山町大河原1104

アクセス

新名神高速道路 甲賀土山インターチェンジより車で約20分

名神高速道路 八日市インターチェンジより車で約40分

東名阪自動車道 四日市インターチェンジより車で約40分

JR貴生川駅よりバスで約1時間

標高

約340m

営業期間通年
電話番号

0748-69-0352

HPhttp://kamoshika-resort.com/
参考料金

Aサイト:4,800~

Bサイト:4,800~

Cサイト:9,000

SA10,000~

SB10,000~

SC14,000~

環境協力金:1100/

チェックイン13:00
チェックアウト11:00
ノーリードサイトなし
ドッグランあり(1区画のみ)
場内施設

トイレ、炊事棟、温泉、シャワー

キャンプ場マップ

かもしかオートキャンプ場の場内マップ
出典:かもしかオートキャンプ場

行き方

  • 新名神高速道路 甲賀土山インターチェンジより車で約20分
  • 名神高速道路 八日市インターチェンジより車で約40分
  • 東名阪自動車道 四日市インターチェンジより車で約40分
  • JR貴生川駅よりバスで約1時間

予約方法

予約

予約方法は「なっぷ」もしくは「電話」です。

以下のページから予約ができます。

かもしかオートキャンプ場予約ページ

キャンセル料

キャンセル料

キャンセル料は以下の通りです。

前日50%
当日100%

他のキャンプ場に比べると緩めの設定。

参考料金

電波・wifiは?

電波

docomo、楽天モバイル問題なく使用できます。

標高

かもしかオートキャンプ場の標高

約340m(国土地理院より)

周辺のスポット

買い出し

周辺にスーパー・コンビニはありませんので、事前に買い出ししておきましょう!

スーパー

フレンドマート日野店

フレンドマート土山店

コンビニ

セブンイレブン土山中学校前店

天気(2週間まで)

かもしかオートキャンプ場のピンポイント天気は以下のページから確認できます。

かもしかオートキャンプ場の天気(tenki.jp)

かもしかオートキャンプ場の共有設備・サイト情報

共有設備

かもしかオートキャンプ場の共有設備

受付

かもしかオートキャンプ場の受付

売店

かもしかオートキャンプ場の売店

かもしかオートキャンプ場の売店

かもしかオートキャンプ場の売店

炊事場

かもしかオートキャンプ場の炊事場

かもしかオートキャンプ場の炊事場

洗面・トイレ

かもしかオートキャンプ場の洗面・トイレ

洗面

かもしかオートキャンプ場の洗面

トイレ

かもしかオートキャンプ場のトイレ

かもしかオートキャンプ場のトイレ
男性用トイレ
かもしかオートキャンプ場のトイレ
男性用トイレ

シャワー

かもしかオートキャンプ場のシャワー
かもしかオートキャンプ場のシャワー
かもしかオートキャンプ場のシャワー
5分100円
かもしかオートキャンプ場のシャワー
バスマット付き

ゴミ捨て場

かもしかオートキャンプ場のゴミ捨て場

花火スペース

かもしかオートキャンプ場の花火スペース

ドッグラン

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

看板がある方へ進むと、階段が見えてきます。

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

結構急な階段ですが、この上にドッグランがあります。

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

元々テニスコートだったようです。

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

テニスコート2面分あるので、大型犬でも十分走り回れる広さです。

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

小型・大型犬の区別はなく、1区画しかありません。

子供の遊び場

遊具もあるので家族連れでも楽しめます。

かもしかオートキャンプ場の子供の遊び場

かもしかオートキャンプ場の子供の遊び場

かもしかオートキャンプ場の子供の遊び場

ジャグジー

かもしかオートキャンプ場のジャグジー

ジャグジーは14:00〜18:00まで利用できるようです。

サイト内の川

かもしかオートキャンプ場の川

かもしかオートキャンプ場内には川が流れています。

浅瀬も多いので子供でも安心して遊ぶことができます。

かもしかオートキャンプ場の川

サイト情報

かもしかオートキャンプ場のサイト情報

かもしかオートキャンプ場のサイトを大きく分けると2つのタイプがあります。

  • テントのみのサイト(19サイト)
  • キャビン・東屋付きサイト(12サイト)
JIN
JIN
全サイト電源付きです。

テントのみのサイト

テントのみのサイトは全部で3種類。

通常のテントサイトはA、Bサイト。Dサイトにはごろ寝スペースがあります。

  • Aサイト(9サイト)
  • Bサイト(7サイト)
  • Dごろ寝サイト(3サイト)
Aサイト(9サイト)

かもしかオートキャンプ場のAサイト

Aサイトは山側にあり、場内の端っこに位置しています。

日陰が多いので夏場にオススメのサイトです。

今回我が家はA2サイトでキャンプをしました。

JIN
JIN
広さはツールームテント(約6.1m×3.6m)、ミニバン1台停めても余裕(車1台分)があります。

各サイトを画像でご紹介します。

かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-1
かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-2
かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-4
かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-6
かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-7
かもしかオートキャンプ場のAサイト
A-9
Bサイト(7サイト)

かもしかオートキャンプ場のBサイト

Bサイトは場内の内側に位置しています。

日当たりが良いので冬キャンプにオススメのサイトです。

各サイトを画像でご紹介します。

かもしかオートキャンプ場のBサイト
B-1
かもしかオートキャンプ場のBサイト
B-2
かもしかオートキャンプ場のBサイト
B-6

A・Bサイトの違いは「日当たりの良さ」です。

それ以外大きな違いはないので夏はA、冬はBという感じで選ぶと良いでしょう。

サイトの地面はどちらも砂。

電源はどちらにもあります。

駐車スペースはA・Bどちらも指定されているサイトもあれば、指定されていないサイトもあります。

我が家は予約をする際にA・Bの違いが分からずどちらにするか悩みました。

同じように悩んでいる人がいれば、「日当たりの良さ」で選びましょう!

Dごろ寝サイト(3サイト)

かもしかオートキャンプ場のDごろ寝サイト

Dごろ寝サイトは「テントスペース」+「ごろ寝スペース」

ごろ寝スペースは地面が人工芝なので、グランドシートを敷けばそのままごろ寝することができます。

1番奥の高台にあるのでプライベート感があります。

テントスペースは狭く、1辺が5m以上のテントは入りません。

「大人2人」もしくは「大人2人+子ども1人」くらいまでがオススメ。

D1は離れているので1番プライベート感があります。

JIN
JIN
ごろ寝サイトは予約時にサイトを選べます!(先着順)

 

かもしかオートキャンプ場のDごろ寝サイト
D-1

全部で3サイトありますが、D2、D3はごろ寝スペースが隣り合わせ。

かもしかオートキャンプ場のDごろ寝サイト
D-2
かもしかオートキャンプ場のDごろ寝サイト
D-3

キャビン付きサイト

  • Cサイト|タープエリア+キャビン(5サイト)
  • SCサイト|テントエリア+キャビン(5サイト)
  • SAサイト|テントサイトx2+東屋(1サイト)
  • SBサイト|テントサイトx2+デッキサイト付き(1サイト)
Cサイト|タープサイト+キャビン(5サイト)

かもしかオートキャンプ場のCサイト

「タープエリア」+「キャビン」

タープエリアは小型タープのみ設営することができます。

テントは設営することができません。

キャビンの仕様
広さ4.2m x 2m
設備寝具セット(4人分)、エアコン、電源、照明
ウッドデッキ4.1m  x 2.1m
SCサイト|テントサイトx2+キャビン(5サイト)
かもしかオートキャンプ場のscサイト
SC-2

「テントエリア」+「キャビン」

Cサイトとは異なり、キャビンの前に大型テントを設営することができます。

かもしかオートキャンプ場のscサイト
SC-1
キャビンの仕様
広さ4.2m x 2m
設備寝具セット(4人分)、エアコン、電源、照明
ウッドデッキ4.1m  x 2.1m
SAサイト|東屋つき(1サイト)

かもしかオートキャンプ場のsaサイト

「テントサイトx2」+「東屋」

サイト内には屋根付きの東屋があるので、悪天候でもキャンプが楽しめます。

車も2台駐めることができるので、2家族で利用できます。

SBサイト|デッキサイト付き(1サイト)

かもしかオートキャンプ場のsbサイト

「テントサイトx2」+「デッキサイト」

デッキサイトもあるので合計で3つのテントが設営できます。

3家族でも十分楽しめる広さです。

かもしかオートキャンプ場のsbサイト

デッキサイトの広さは4mx8m。

かもしかオートキャンプ場のsbサイト

かもしかオートキャンプ場|6つのおすすめポイントと5つの注意点

かもしかオートキャンプ場|6つのおすすめポイントと5つの注意点

我が家は実際にかもしかオートキャンプ場で犬連れキャンプをしました。

そこで感じた6つのオススメポイントと5つの注意点について解説します。

6つのおすすめポイント

かもしかオートキャンプ場|6つのおすすめポイントと5つの注意点

キャンプ場を利用してみて感じたオススメポイントは以下の5つです。

実際に利用してみると人気の秘訣がわかります。

  • 清潔感あふれる設備
  • 広々としたサイト
  • 全サイト電源付き
  • 川遊びができる
  • 施設内に温泉がある
  • 広大なドッグラン付き

清潔感あふれる設備

かもしかオートキャンプ場の炊事場

まず1番に感じたことはとにかく設備が清潔。

炊事場、洗面、トイレ、シャワールームはどれも清掃が行き届いており、使っていて気持ちが良かったです。

スポンジ、洗剤、ハンドソープもありお湯も使えるのでキャンプ初心者にもオススメ。

広々としたサイト

かもしかオートキャンプ場のAサイト

かもしかオートキャンプ場のサイトはどれも広々としています。

バンタイプの車を駐めてもツールームテントなどの大型テントを設営でき、それでも1台分余裕がある広さ。

犬連れキャンプでは何もないフリースペースもあった方が、愛犬ものびのび過ごすことができます。

全サイト電源付き

キャンプサイトの電源
画像はイメージです

全サイトに電源が付いており、追加料金なしで利用できます。

1500wまで使用できるので、冬キャンプでは電気ストーブやホットカーペットも使用できます。

キャンプで使用したい電化製品のワット数は以下の通り。

電化製品ワット数(w)
電子レンジ1000〜1450
トースター1000〜1400
ホットプレート1100〜1300
電気ケトル900〜1300
ドライヤー600〜1200
パネルヒーター400〜1200
ホットカーペット500〜800
ファンヒーター10〜450
JIN
JIN
冬キャンプ・車中泊したい方は参考にしてください!

川遊びができる

かもしかオートキャンプ場の川

かもしかオートキャンプ場内には川が流れています。

浅瀬も多く見通しが良いので小さな子供や小型犬でも安心して川遊びができます。

施設内に温泉がある

温泉

施設内にはかもしかオートキャンプ場が管理している温泉があります。

キャンプサイトから徒歩10分以内の場所にあるので気軽に利用することができます。

徒歩圏内に温泉があるキャンプ場はファミリーキャンプやキャンプ初心者にはとてもオススメ。

JIN
JIN
タオルの貸し出しもあるので手ぶらで利用できます。
利用時間
6:00~9:00(受付8:30まで)
昼〜夜チェックイン〜22:00(受付21:00まで)
料金
65歳以上400円
12歳以上500円
3歳以上250円
3歳未満無料
タオル
貸出200円
販売150円

広大なドッグラン付き

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

キャンプ場内にはドッグランがあります。

広さはテニスコート2面分なので大型犬でも目一杯走ることができます。

かもしかオートキャンプ場のドッグラン

ドッグラン付きのキャンプ場は関西でも13施設ほどしかないので、犬連れキャンパーにとっては貴重な設備です。

5つの注意点

かもしかオートキャンプ場|5つの注意点

実際にかもしかオートキャンプ場を利用してみて感じた注意点や気をつけた方が良い点について解説します。

  • 汚れやすい
  • 地面は硬め
  • トイレの数が少ない
  • Aサイトは乾きにくい
  • スズメバチがいるかも?

汚れやすい

かもしかオートキャンプ場のサイトは山砂

かもしかオートキャンプ場の地面はどのサイトも「山砂」なので汚れやすいです。

特にテントやグランドシートは夜露で濡れるので砂が付きやすくなります。

愛犬をテントに入れる際は体を拭いてあげないとテント内が砂だらけになります。

JIN
JIN
キャンプ道具も直接地面に置くと砂が付くので台の上に置くのがオススメ。

地面は硬め

キャンプサイトの地面は硬めなので「鍛造ペグ」を用意しておくと安心。

プラペグやアルミペグでも入りますが、場所によっては硬くて入らない場合もあります。

鍛造ペグがあれば基本的にどこでも打ち込めるので安心です。

かもしかオートキャンプ場の売店でも鍛造ペグは購入できます。

我が家は「村の鍛冶屋」エリッゼステーク28cmを使いました。

エリッゼステーク

トイレの数が少ない

かもしかオートキャンプ場のトイレ

サイト数に対してトイレの数が少ないので時間帯によっては使いたい時に使えないことも。

男性用トイレ(大1、小2)、女性用トイレ(大2)しかありません。

全部で31サイトあり、31家族以上が利用すると考えると少ないです。

対策として、早起きして活動時間をずらしたり、受付のトイレを利用しましょう。

Aサイトは乾きにくい

Aサイトは日陰が多いので春・秋・冬はテントやタープが乾きにくいです。

晴れていてもテントやグランドシートは夜露で濡れるので、収納前に乾かす必要があります。

チェックアウトが11時なので、それまでに乾かない場合は自宅で乾かしましょう。

スズメバチがいた

スズメバチがいた

サイトによってはスズメバチに遭遇する可能性があります

今回我が家はA2サイトを利用したのですが、朝食の準備をしていると食べ物に寄ってきました。

サイト周辺にも「スズメバチの巣があり」といった注意書きや、スズメバチに関するレビューも見かけたので、遭遇する可能性はありそうです。

JIN
JIN
我が家はツールームテントのメッシュを完全に閉め切って難を逃れました。

 

もしもの時に備えて「ポイズンリムーバー」もあると安心です!

かもしかオートキャンプ場のよくある質問

かもしかオートキャンプ場のよくある質問

かもしかオートキャンプ場のよくある質問をまとめてみました。

ペットはOK?

ペットは全キャンプサイトを利用できます。

キャビンは利用できないので注意しましょう。

アーリーチェックインはできる?

10時以降で空きがあればアーリーチェックインすることができます(無料)。

アーリーチェックイン希望の方は前日に電話確認しましょう。

花火はできる?

花火は指定の花火スペースですることができます。

レンタルはできる?

ガスコンロと鉄板のレンタルができます。

釣りはできるの?

釣りができるスペースはなさそうです。

薪は購入できる?

薪は受付奥の売店にて購入できます。

デイキャンプはできる?

デイキャンプはできません。

グループキャンプはできる?

グループキャンプはできません。

かもしかオートキャンプ場は犬連れにもファミリーにもオススメのキャンプ場!

かもしかオートキャンプ場は犬連れにもファミリーにもオススメのキャンプ場!

かもしかオートキャンプ場は関西でも1、2を争うほど高規格で予約が取れない人気なキャンプ場。設備はとても綺麗で、施設内には温泉やキャビンがあるのでキャンプ初心者にもオススメ。

テントサイトはペット可で広大なドッグランもあるので愛犬ものびのび過ごせます!

良かった点

清潔感あふれる設備

広々としたサイト

全サイト電源付き

川遊びができる

施設内に温泉がある

広大なドッグラン付き

注意点

汚れやすい

地面は硬め

トイレの数が少ない

Aサイトは乾きにくい

スズメバチがいた

関西のノーリードサイトやドッグラン付きのキャンプ場は以下の記事にまとめています。

犬連れキャンプにオススメ!ペット(犬)OKのキャンプ場30選まとめ 

関連記事

ペット可(OK)のキャンプ場の中でもドッグランや、ドッグランサイトがある関西のキャンプ場が知りたい!ペット可(OK)のキャンプ場でもドッグランがなかったり、ドッグランサイトがないキャンプ場はたくさんあります。愛犬とよ[…]

犬連れキャンプにオススメ!ペット(犬)OKのキャンプ場27選。柵付き・ドッグラン付きキャンプ場も
【かもしかオートキャンプ場】予約が取れない!?愛犬と行けるおすすめサイト・周辺情報をブログでご紹介
最新情報をチェックしよう!