愛用歴2年!ラフウェア製リードの評判や5つの選び方。メリット・デメリットも解説

愛用歴2年!ラフウェア製リードの評判や5つの選び方。メリット・デメリットも解説
  • ラフウェアのリードはどれがオススメ?
  • 評判や口コミについて知りたい!
JIN
JIN
我が家ではラフウェアのリードを2年以上使用しています。普段のお散歩から登山、キャンプなどで使用しているので、実際に使って感じたメリットやデメリットについて解説することができます。

 

全6種類の特徴を比較した表や、実際に2年間使用したリードのアフター写真、独自にネットアンケートをして集めた評判をご紹介します。

この記事を参考にしてラフウェアのリードを選べば、自分のライフスタイルに合わないリードを選んでしまって失敗することがありません。

1、首輪との接続金具

2、ロープの素材

3、ハンドルにバックルがあるかどうか

4、首元にループがあるかどうか

5、リードの長さ

接続金具素材持ち手のバックル首元のループリードの長さこんな人にオススメ!
クラッグリーシュ

crag-leash

タロンクリップテープありなし110~180cm・普段のお散歩

・アウトドア

ノットアリーシュ

knot-a-leash

カラビナクライミングロープなしなし150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・耐久性を求める

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュ

クラックスクリップテープなしあり150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

・費用を抑えたい

ローマーリーシュ

roamer-leash

タロンクリップテープ+伸縮性リードありありM:170~210cm、L:220~340cm・登山やハイキング
ノットアロング

ノットアロング

カラビナクライミングロープなしなし76cm・人ごみの中を歩くとき

・拾い食いする

フラットアウトリーシュ

フラットアウトリーシュ

タロンクリップテープありあり180cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

 

ラフウェアとは?

ラフウェアとは?
出典:ラフウェア

ラフウェアは愛犬と一緒にアウトドアを楽しむために開発されたドッグギアメーカー。

災害救助犬の装備としても採用されるほど高品質で信頼性の高い製品です。

ラフウェアはリードだけではなくハーネスや首輪の販売もしていて、我が家ではハーネスや首輪、ライフジャケットも愛用しています。

ラフウェア製品についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

登山に!キャンプに!犬用アウトドアブランド「ラフウェア」のオススメ商品4選!

ラフウェア製リードを選ぶ5つのポイント

ラフウェア製リードを選ぶ5つのポイント

ラフウェアのリードを選ぶ際は以下5つのポイントを参考にしましょう。

  1. 首輪との接続金具
  2. ロープの素材
  3. ハンドルにバックルがあるかどうか
  4. 首元にループがあるかどうか
  5. リードの長さ

それぞれのモデルによって仕様が異なります。

1、首輪との接続金具

接続金具ロック・非ロック式
クラックスクリップ

クラックスクリップ

ロック式
タロンクリップ

タロンクリップ

非ロック式
スクリュー式カラビナ

スクリュー式カラビナ

ロック式

首輪と接続する部分の金具は全部で3種類。

どれも頑丈な作りですが、1番のオススメはラフウェア独自のタロンクリップ

crag-leash-2
タロンクリップ

なぜなら頑丈であることはもちろん、金具が大きいので手袋をしていても容易に操作できるからです。

JIN
JIN
ロック式ではありませんが、2年間登山やキャンプで使用してきて1度も外れたことはありません。

 

愛犬が噛んでしまうこともありますが、全く壊れません。

・クラッグリーシュ

・ローマーリーシュ

・フラットアウトリーシュ

2、ロープの素材

テープクライミングロープ伸縮性リード
crag-leashknot-a-leashroamer-leash

ロープの素材は全部で3種類。耐久性に大きな違いはなく、どれも頑丈な素材。

JIN
JIN
テープ素材のクラッグリーシュを2年使用しましたが、糸がほつれただけで伝染することはありませんでした

 

ローマーリーシュのみ伸縮性なので、手に対する衝撃を緩和してくれます。登山やハイキングなどアップダウンの激しい道を歩くときに便利。

3、持ち手にバックルがあるかどうか

持ち手のバックル
持ち手のバックル

持ち手にバックルがあると、持ち手の輪っかを大きくして腰に巻いたり、簡単に係留することができます。

・クラッグリーシュ

・ローマーリーシュ

・フラットアウトリーシュ

4、首元にループがあるかどうか

首元のループ

首元にループがあると、体に引き寄せることができます。人混みを歩くときや拾い食いを防止するときに便利

・フロントレンジリーシュ

・ローマーリーシュ

・フラットアウトリーシュ

5、リードの長さ

種類別リードの長さは以下の通り。短い順に並べました。

種類長さ
ノットアロング76cm
クラッグリーシュ110~180cm
ノットアリーシュ150cm
フロントレンジリーシュ150cm
ローマーリーシュM:170~210cm、L:220~340cm
フラットアウトリーシュ180cm

ショートリードはノットアロングのみ。それ以外は基本的に長めに作られています。

JIN
JIN
長めでも首元にループがあるリードは普段のお散歩でも実用的。

ラフウェア製のリードは全部で6種類

ラフウェア製のリードは全部で6種類

ラフウェアで販売されているリードは以下の6種類。

  • クラッグリーシュ
  • ノットアリーシュ
  • フロントレンジリーシュ
  • ローマーリーシュ
  • ノットアロング
  • フラットアウトリーシュ

それぞれ素材や特徴が異なり、用途別に使い分けることができます。

接続金具素材持ち手のバックル首元のループリードの長さこんな人にオススメ!
クラッグリーシュ

crag-leash

タロンクリップテープありなし110~180cm・普段のお散歩

・アウトドア

ノットアリーシュ

knot-a-leash

カラビナクライミングロープなしなし150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・耐久性を求める

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュ

クラックスクリップテープなしあり150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

・費用を抑えたい

ローマーリーシュ

roamer-leash

タロンクリップテープ+伸縮性リードありありM:170~210cm、L:220~340cm・登山やハイキング
ノットアロング

ノットアロング

カラビナクライミングロープなしなし76cm・人ごみの中を歩くとき

・拾い食いする

フラットアウトリーシュ

フラットアウトリーシュ

タロンクリップテープありあり180cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

クラッグリーシュ

crag-leash

110cmから180cmまで、長さを変えられるリード。

登山で愛犬をできる限りフリーにさせてあげたいときに便利です。

クラッグリーシュの口コミをチェック!

ノットアリーシュ

knot-a-leash

クライミングロープからヒントを得て設計された、上部でしなやかなリード。

首輪との接続部分はロック式カラビナなので、高い強度を誇ります。

ノットアリーシュの口コミをチェック!

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュ

1番オーソドックスなリード。ラフウェア製リードの中でも1番価格が安いモデル

フロントレンジリーシュの口コミをチェック!

ローマーリーシュ

roamer-leash

伸縮性があるので引っ張られても手に対する衝撃を緩和してくれます。

ローマーリーシュの口コミをチェック!

ノットアロング

ノットアロング

短いリードなので人混みや拾い食いをしてしまう愛犬にオススメ。

普段のお散歩用ではなく、お出かけ用で持っておきたいリードです。

フラットアウトリーシュ

フラットアウトリーシュ

手持ち部分の調整ができ、首元にはループがあるので愛犬を引き寄せることができます。

フラットアウトリーシュの口コミをチェック!

ラフウェア製リードの口コミ・評判

ラフウェア製リードの口コミ・評判

ラフウェア製リードの実際の利用者を対象にネットアンケートを実施しリアルな口コミを集めました。良いクチコミからイマイチなクチコミまで幅広く紹介しているので参考にしてください。

どれも楽天やアマゾン、公式サイトにはない口コミです。

・調査期間:2022年9月
・調査方法:インターネット調査
・対象人数:20人
・質問内容:使用したリードの種類、愛犬の犬種、大きさ、良かった点、イマイチな点

クラッグリーシュ

クラッグリーシュ

良い口コミ

シェルティ:6kg
手持ちのクッション効果で急に引っ張られても擦れにくいのがいいです。そしてバックルがついていて持ちやすい上に、調整もできるので繋げておくとか様々な用途に使いやすいです。反射糸で夜間の散歩も安心です。


コーギー:8kg
オーソドックスなリーシュなのですが、丈夫で持ち手の輪を広げたりできるので、カートに繋げたりできるのが良いです。


チワワ:3.1kg
おとなしい犬であるものの、引っ張られても丈夫で手が痛くなりにくいパッドが持ち手にあるところが何より使いやすいと言えます。

さらにベルトが2m弱まで伸ばすことができ、自由に散歩させたい方にも対応できるように工夫されている点がよくできていると感じました。

イマイチな口コミ

シェルティ:6kg
工夫が多いからか結構高いです。ナスカンは子供にはちょっとやりづらいようでした。クッション部分は汗を吸収するのか使っていくと臭いやすかったです。


コーギー:8kg
力の強い犬だと使い古したリーシュならちぎれてしまう可能性もあります。古くなったら交換しないといけません。


チワワ:3.1kg
素材が柔らかい傾向にあるので、外出する機会が数回であってもベルトの汚れが目立ってしまうところが残念です。洗いにくい素材でできている部分を踏まえれば、繰り返し使用するという点では他の製品より劣っていると言えます。

ノットアリーシュ

ノットアリーシュ

良い口コミ

パピヨン:6kg
細めですが頑丈でしっかりした作りだなと感じました。しっかりして外れる心配もないので、活発な愛犬でも安心できました。


トイプードル:4kg
リードの強度にこだわりがあったので、その点こちらの商品は強度の高いので満足しています。それと以前使っていたリードの金具部分がすぐに外れてしまいますが、こちらはスクリューゲートのカラビナ付きになっていて金具が外れてしまう心配もないので安心感もあります。


ダックス:5kg
カラビナ部分に安全環がついている」ところです。ラフウェアのリードのカラビナ部分には安全環がついており、首輪から外れる心配がないところが良いと感じています。質感も良く、とてもおしゃれで気に入っています。


チワワ:3kg
ハーネス自体を嫌がってしまうため、ロックできるこちらの商品と同一のリードを購入しました。ロープは少し細い感じがしますが、素材がしっかりとしているため信頼感があります。

イマイチな口コミ

パピヨン:6kg
リードが少し捻れやすいかなと感じたので、いろんな方向に歩いて行ったり回ったりしやすい犬だと捻れて困るかなと思いました。


トイプードル:4kg
カラビナの色が銀色一択だったので、ここの部分がイマイチでした。リードのカラーは6色から選ぶことができるのにカラビナの色が銀色だけというのは何だかと思っています。カラビナとリードの色が同じだったら良かったのにと思っています。


ダックス:5kg
リードが長かった」ところです。ラフウェアのリードの長さは全長で約149cmあり、小型犬には少し長いかなと感じました。


チワワ:3kg
リードがとてもねじれてしまい、いちいち直さないといけないことが多々あります。

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュ

良い口コミ

柴犬:8kg
軽いし使いやすいです。とても丈夫で良かったです。重さも気になりません。エチケットバックを挟む小さいループがついていてとても便利です。

イマイチな口コミ

柴犬:8kg
リードが少し細いのでワンちゃんに食い込んでしまうところが少しかわいそうです。少し安っぽいので使い込んでいると切れてしまいそうです。


フレブル:9kg
クリップの金具の部分が、小さく硬いです。結構指先の力が必要です。ジョイント部分が華奢で頼りない感じです。

ローマーリーシュ

ローマーリーシュ

良い口コミ

紀州犬:23kg
伸び縮みするので、愛犬が急にダッシュしても衝撃を緩和してくれます。あと手持ちだけでなく腹に巻く事も出来るという二通りの持ち方が出来る点も良いです。


ダックス:4kg
二つ腰に巻いて2匹の小型犬のワンちゃんと散歩をしています。私は手ぶらになれるのでとても重宝しています。


柴犬:8kg
手持ちと腰に巻くことができるので便利です。伸縮性に優れているので、自分の近くに犬を引き寄せやすいので、散歩の時も安心です。


ダックス:7kg
伸び縮みするので、家の周りなど普段使いの散歩くらいなら丁度いいリーシュです。腰巻きにもできるので、手が離せて良いです。


柴犬:20kg
ハンズフリーだと、バランスを崩したりして自分が転んでしまうのでは、と不安だったのですが、全くそんな心配もなく安定感があった点。

イマイチな口コミ

紀州犬:23kg
手元に愛犬を引き寄せようとしてもレスポンスが悪くなってます。散歩中に前から人が来て愛犬を手元に寄せたい時とか、早め早めの対応が必要なので不便です。


ダックス:4kg
腰巻にできるのはいいのですが、力の強すぎるワンちゃんだと、飼い主が引っ張られて怪我をする可能性があります。


柴犬:8kg
ラフウェアローマリーシュは、機能性や実用性に優れている点は気に入っていますが、カラーバリエーションが少ないと感じました。


ダックス:7kg
使い古してくると、リーシュが切れそうになったりするので、何年か定期的に交換したほうが安全だと思います。


柴犬:20kg
自分の好みの色がなかった点。もっとナチュラル系の色味もそろえてもらいたかった。どれも割と派手目の色合いなのでちょっと改善してほしい。

フラットアウトリーシュ

フラットアウトリーシュ

良い口コミ

パピヨン:3kg
長さもありしっかりとした作りになっているし、小型犬なので大丈夫かなと少し心配していましたが問題なく使うことができ、丈夫で良かったです、


ダックス:4kg
とてもしなやかなリーシュで捻れてこないのがとても良いです。シンプルなデザインでまずこれを買っておけば間違いないです。


チワワ:5kg
自分のお腹にリーシュを巻きつけることができるので手ぶらになれるのがいいところです。そのため、手に鞄を持つことも出来ます。

イマイチな口コミ

パピヨン:3kg
もっと安価なリードがたくさんあるので、お値段は少し高いかなと思いました。もう少しデザイン性も高いと嬉しいです。


ダックス:4kg
犬とを繋げるクリップのところが少し簡素的なので外れてしまうのではないかという不安もあります。普通の散歩、おとなしい犬なら大丈夫だと思います。


チワワ:5kg
小型犬だったらいいのですが、あまり力のある犬だと自分のお腹が引っ張られてお腹が痛くなってしまうところです。

2年使ってみて感じたラフウェア製リードのメリット・デメリット

2年使ってみて感じたラフウェア製リードのメリット・デメリット

ラフウェアのリード(クラッグリーシュ)を2年使用してみて感じたメリット・デメリットについて解説します。

3つのメリット

  • 簡単に係留することができる
  • 手に対する負担が少ない
  • 金具、リードが頑丈

簡単に係留することができる

結びつけたりせず簡単に係留できるのでオススメ。

クラッグリーシュのメリット

バックルを外せば簡単に柵や木に係留することができるので便利です。持ち手の大きはバックルで調整できるので木の太さに関わらず係留できます。

クラッグリーシュのメリット

登山での休憩中や、キャンプでテント設営をするときなど、手を離したい状況に大活躍です。

手に対する負担が少ない

持ち手のバックル

持ち手にはパッドが入っているので、愛犬が引っ張っても手が痛くなりません。

我が家の愛犬は急に引っ張ることがあるので手に負担がかかります。

ラフウェアのリードは幅もありパッドが入っているので、手に食い込まず負担になりません。

金具、リードが頑丈

crag-leash-2

首輪との接続金具やリードの素材がとても頑丈なので、頻繁に買い替える必要がありません。

JIN
JIN
毎日のお散歩からキャンプや登山を通して2年間使用しましたが、購入時の強度を保ったままです。

 

金具に傷はありますが、錆び付いたり壊れることなくスムーズに動きます。

リードの糸にはほつれがありますが、そこから伝染することはありません。

使用後の写真

2つのデメリット

  • 短くは持てない
  • バックルが欠けることがある

短くは持てない

短く持てないので不便です。クラッグリーシュは首元にループがなく、1番短くても110cm。

ラフウェアリードのデメリット

人混みの中を歩くときや拾い食いを回避するときには、短めのリードに変えています。

バックルは欠けることがある

バックルはプラスチックで欠けてしまうことがあるので要注意です。

我が家の愛犬はバックルを噛んで割ってしまいました。噛まないようにすれば欠けません。

ラフウェアのリードはどれもアウトドアにオススメ!

ラフウェアのリードは種類が豊富。リードの長さや金具、バックルの有無がそれぞれ異なるので、飼い主と愛犬のライフスタイルに合わせたリードを選ぶことが重要。

どのリードも耐久性があるので愛犬とアウトドアを楽しみたい人にはオススメです。

接続金具素材持ち手のバックル首元のループリードの長さこんな人にオススメ!
クラッグリーシュ

crag-leash

タロンクリップテープありなし110~180cm・普段のお散歩

・アウトドア

ノットアリーシュ

knot-a-leash

カラビナクライミングロープなしなし150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・耐久性を求める

フロントレンジリーシュ

フロントレンジリーシュ

クラックスクリップテープなしあり150cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

・費用を抑えたい

ローマーリーシュ

roamer-leash

タロンクリップテープ+伸縮性リードありありM:170~210cm、L:220~340cm・登山やハイキング
ノットアロング

ノットアロング

カラビナクライミングロープなしなし76cm・人ごみの中を歩くとき

・拾い食いする

フラットアウトリーシュ

フラットアウトリーシュ

タロンクリップテープありあり180cm・普段のお散歩

・アウトドア

・引っ張りぐせがある

・拾い食いする

愛用歴2年!ラフウェア製リードの評判や5つの選び方。メリット・デメリットも解説
最新情報をチェックしよう!
ペット可のキャンプ場が検索できるサイト
詳細はこちら
ペット可のキャンプ場が検索できるサイト
詳細はこちら