【口コミ】ラフウェア製ハーネスの評判は?良い・悪い評判まとめ|実際の使用感についても解説

フラッグラインハーネスを着る愛犬

【口コミ】ラフウェア製ハーネスの評判は?良い・悪い評判まとめ|実際の使用感についても解説

【口コミ】ラフウェア製ハーネスの評判は?良い・悪い評判まとめ|実際の使用感についても解説

  • ラフウェア製ハーネスの評判が知りたい!

今回は以上のお悩みを解決します。

本記事の信頼性

我が家では2年ほどラフウェア製のハーネスを使用しているので、実際に使用してみて感じたことをもとに解説することができます。
本記事の内容
この記事では実際に使用してみて感じたことも踏まえて以下のことについて解説しています。
  • ラフウェア製ハーネスの良い・悪い評判
  • 実際に使用してみて感じたこと

ラフウェアとは?

ラフウェアとは?

ラフウェアとは、人と犬が一緒にアウトドアを楽しむために最適な犬用アウトドア・ブランドを提供しています。

汚れに強く、機能的な首輪やリード、ハーネスなど以外にも携帯しやすいフードボウルやおもちゃなども販売されています。

ラフウェア製ハーネスの評判

ラフウェア製ハーネスの評判

今現在はハーネスだけでも7種類が販売されています。

その用途は日常のお散歩から登山、車用、ロッククライミング用のハーネスなど様々です。

今回は中でも汎用的な以下4種類のハーネスの良い評判と悪い評判についてご紹介していきます。

  • フロントレンジハーネス
  • フラッグラインハーネス
  • ウェブマスターハーネス
  • ハイ&ライトハーネス
ラフウェアハーネス4種類
ラフウェアハーネス4種類

なお、ラフウェア製ハーネスについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

7種類のハーネスの違いやそれぞれの特徴を比較しているので、この記事を読むと自分に合ったハーネスはどれなのかがわかります。

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?全7種類の選び方とサイズ感を解説

関連記事

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?評判やサイズ感、全7種類を比較!4つの選ぶポイントも ラフウェアのハーネスってどれがオススメ? 実際の評判が知りたい! 種類がたくさんあってどれを選んだら良いかわからない![…]

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?評判やサイズ感、全7種類を比較!4つの選ぶポイントも

ラフウェアハーネスの良い評判

ラフウェア製ハーネスの良い評判は以下の通りです。

 

今までのタイプは脚を通すのが苦手なのと、引っ張り癖があり細いベルトが食い込んで一部地肌が見えてしまっているのが気になっていました。

こちらのハーネスはそんなこともなく、胸周り腹周りをしっかり且つ優しくホールドしてくれます。着脱も問題ありません。

 

やんちゃで力の強いビークル用に購入しました。Julius-K9を使っていましたが、ハーネスが抜けてしまったことがあり、それ以来散歩のたびに不安でした。

 

どんなハーネスが合うか分からない中で、しっかりホールドする機能と丈夫さで購入を決意しました

ちょっと高価かな、と思ったけど愛犬の命にはかえられません。

シニアになって足元がフラフラする時が出てきたので支える時とかハンドルが便利でした。

ウェブマスターハーネスは脇とお腹の2か所バックルで止めるのでしっかりと体をホールドしてくれて抜ける心配はなさそうです。

お腹のあたりにはクッションがついていますし、バックルは直接肌に当たらないようにクッションに仕舞える仕組みになっているので、バックルでこすれる心配もないですし愛犬の体への負担も少なそうです。

 

リードを引っ張った際に力が分散されるいるのを実感できるので、犬の体への負担が抑えられているなと思います。

段差などの障害物を乗り越えたりするのをアシストできる補助ハンドルはとても重宝しています。引き寄せたり持ち上げたりと大活躍です。

上記の良い評判をまとめてみると、以下の3点になります。

  • 胸・腹回りを優しくホールドしてくれる
  • 抜ける心配がない
  • 介護の時や障害物を乗り越えるときにハンドルが便利

実際に使用して感じたことも踏まえてそれそれ解説していきます。

胸・腹回りを優しくホールドしてくれる

ラフウェアにはパッド入りのハーネスもあるので、胸や腹回りを優しくホールドしてくれます。

パッドが入っていないタイプでも体全体を包み込むような設計になっているので、引っ張った時の体への負担が少ないです。

パッド入りのハーネスは以下の2種類です。

  1. フロントレンジハーネス
  2. ウェブマスターハーネス

抜ける心配がない

「ハーネスには抜けやすいタイプ」と「抜けにくいタイプ」があります。

前足の後ろに愛犬を固定するベルトが1箇所しかないハーネスは抜けやすいです。

抜けやすいハーネス
抜けやすいハーネス

このようなタイプは犬の前方からリードを引っ張るとすぐに抜けてしまいます。

どういうことかというと、以下の動画でわかりやすく解説されています。

一方でラフウェアのハーネスは前足の後ろに2箇所ベルトがあります。

このため動画のように前から引っ張ったとしても抜けにくい構造となっています。

ラフウェアハーネスの良い評判

前足に後ろをベルト2箇所で固定するハーネスは以下の2種類になります。

  1. フラッグラインハーネス
  2. ウェブマスターハーネス

ハンドルが便利

補助ハンドルは登山などのアクティビティではとても重宝しています。

ラフウェアハーネスの良い評判

ハンドルにもパッドが入っているので飼い主の手にも優しい作りになっています。

アクティビティ以外にも車に乗せるときやシニア犬の介護にも役立ちます。

補助ハンドル付きのハーネスは以下の2種類です。

  1. フラッグラインハーネス
  2. ウェブマスターハーネス

ラフウェアハーネスの悪い評判

基本的には良い評判が多く見受けられましたが、中には以下のようなマイナスな悪い評判もありました。

 

首の調整が少し面倒です。

半月の使用で結構汚れが目立つ部分があり、洗い替えにもうひとつと思いますが、このお値段だと気軽に購入というわけにも・・・

悪い評判についてまとめると以下の2点になります。

  • 調整がしづらい
  • 金額が高い

それぞれ解説していきます。

調整がしづらい

確かにラフウェア製ハーネスの調節用バックルは少し硬く、調節はしづらいです。

前述したようにラフウェア製ハーネスは他のハーネスに比べてベルトが多いのでその分調節箇所が多くなり、調節に時間がかかります。

例えばフラッグラインハーネスの場合は調節用バックルが6つあります。

ラフウェアハーネスの悪い評判

しかし言い換えてみれば、一度調節してしまえばズレにくいのでそれ以降は調節する必要がないとも言えます。

実際2年ほど使用していますが、調節したのは最初に購入した時だけでそれ以降はほとんどズレることがありませんでした。

身体を守るものなのでむしろそれくらい硬くてズレにくい方がが安全です。

金額が高い

ラフウェア製ハーネスは他社のハーネスと比べると少し金額が高いです。

自分が購入するときも「ちょっと高いな」と感じたことを覚えています。

しかし実際に使用してみて感じた機能性や安全性を踏まえると値段相応、むしろ値段以上の価値を感じています。

他の方のレビューでもあったように愛犬の命には変えることはできません。

【評判】ラフウェア製ハーネスを使用して感じた4つのこと

【評判】ラフウェア製ハーネスを使用して感じた4つのこと

実際に2年ほどラフウェア製ハーネスを使用してみて感じたことは以下の4点です。

  1. 抜けない
  2. 補助ハンドルが便利
  3. すぐに乾く
  4. 背中のリングが便利

抜けない

以前他社のハーネスを使用していたときにすっぽりと抜けてしまったことがありました。

一方でラフウェア製ハーネスはこれまで1度も抜けたことも、抜けそうになったこともありません

構造的に抜けにくい設計なので、登山などのアウトドアアクティビティで使用するときにはとても安心感があります。

すぐに乾く

乾きやすい素材が使われているので洗ってもすぐに乾き、泥がついても拭き取ることができます。

さらにラフウェア製ハーネスは水遊びが好きなワンちゃんにもオススメです。

我が家の愛犬もそうですが、川沿いのキャンプ場ではキャンプの合間によく川遊びをします。

川遊びをしてハーネスが濡れてしまっても暑い夏の日であれば数時間で乾きます。

ラブラドールやゴールデンレトリバーなど、水遊びが好きなワンちゃんには特にオススメです!

背中のリングが便利

ラフウェア製ハーネスにはリードを装着するリングが最大3箇所についています。

  1. 背中

腰と背中は登山のときや川で泳いだりするときに装着します。

首にリードを装着するときとは異なり、愛犬の動きを妨げることがありません。

走っている時や川で泳ぐときなどはとても重宝しています。

首のリングは指示が伝わりやすいので引っ張り防止のトレーニングに使うことができます。

ラフウェア製ハーネスの評判まとめ

ラフウェア製ハーネスの評判まとめ

今回はラフウェア製ハーネスの評判について解説しました。

最後にもう1度評判についてまとめてみます。

良い評判

  • 胸・腹回りを優しくホールドしてくれる
  • 抜ける心配がない
  • 介護の時や障害物を乗り越えるときにハンドルが便利

悪い評判

  • 調整がしづらい
  • 金額が高い

多くの評判は良いものばかりでしたが、中には悪い評判もありました。

しかし、悪いと言ってもそれはラフウェア製ハーネスの機能性や安全性の高さを考えると納得のいくものばかりです。

ラフウェアの企業目的は人と犬が一緒にアウトドアを楽しむために最適な犬用アウトドア・ブランドを開発することです。

ここまでアウトドアアクティビティに特化した愛犬用品はないと思います。

アウトドアが好きな人はもちろんのこと、これから初めてみたい人もぜひラフウェア製ハーネスを使ってみてください!

関連記事はこちら

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?全7種類の選び方とサイズ感を解説

関連記事

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?評判やサイズ感、全7種類を比較!4つの選ぶポイントも ラフウェアのハーネスってどれがオススメ? 実際の評判が知りたい! 種類がたくさんあってどれを選んだら良いかわからない![…]

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?評判やサイズ感、全7種類を比較!4つの選ぶポイントも

 

フラッグラインハーネスを着る愛犬
最新情報をチェックしよう!