キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?

キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?

キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?

キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?

  • キャンプで使える愛犬用ベッド、ドッグコットが欲しい
  • 簡単収納できる、汚れにくいドッグコットはどれ?
  • そもそも愛犬用ベッド(ドッグコット)は必要??

以上のお悩みを解決します!

実は愛犬用ベッド(ドッグコット)がないと体が汚れやすいだけではなく、害虫の被害に遭う危険性もあるんです!

なぜなら直接地べたで寝ているとマダニに刺される危険性があるからです。

 

JIN
JIN

我が家は年間30泊ほど愛犬と一緒にキャンプをしています!

もちろん愛犬用ベッド(ドッグコット)も使っているので、実際に使ってみて感じた必要性もお伝えできます。

 

本記事の内容

・愛犬用ベッド(ドッグコット)は必要?

・ドッグコットを選ぶ4つのポイント

・簡単収納できて汚れに強い愛犬用ベッド(ドッグコット)6つをご紹介

・愛犬用ベッド(ドッグコット)に乗らない場合の対策

愛犬用ベッド(ドッグコット)が必要な3つの理由

1、体が汚れにくい

2、マダニなどの害虫対策

3、暑さ・寒さ対策

ドッグコットを選ぶ4つのポイント

1、耐荷重

2、コットの大きさ

3、素材

4、収納方法

キャンプにオススメの愛犬用ベッド(ドッグコット)

クイックキャンプ ドッグコット

Amazonベーシック ペットベッド

KingCamp犬用 ペットベッド

Helinox(ヘリノックス)ドッグコット

スノーピーク ドッグコット

モンベル ドッグコット

この記事を読むと、キャンプにおける愛犬用ベッド(ドッグコット)の必要性手入れのしやすいドッグコットを見つけることができます。

犬連れキャンプでドッグコットが必要な3つの理由

犬連れキャンプでドッグコットが必要な3つの理由

犬は本来自然の中で暮らしてきた生き物です。

何もなければ地べたで寝てしまうのが通常ですが、あまりオススメできません。

なぜなら犬連れキャンプで愛犬用ベッド(ドッグコット)が必要になる3つの理由があるからです。

  1. 体が汚れにくい
  2. マダニなどの害虫対策
  3. 暑さ・寒さ対策

①体が汚れにくい

地べたににそのまま横になると、体に砂や泥がつきます。

その状態でテント内に入るとテント内も汚れてしまいます。

テント内に入った砂や石は吐き出しにくく、メンテナンス性がよくありません。

できるだけ愛犬に汚れを付けないようにベッド(ドッグコット)を活用しましょう。

②マダニなどの害虫対策になる

地べたに横になると害虫の被害に遭う可能性があります。

特にマダニは危険で、重篤な感染症を引き起こすことも。

愛犬用ベッド(ドッグコット)なら地面から数10センチ離れるので、害虫による被害も防げます。

JIN
JIN
実際に我が家の愛犬もドッグコットを利用する前までは地べたで寝ていましたが、マダニが付着していたことが何度かありました。

③暑さ・寒さ対策になる

愛犬用ベッド(ドッグコット)は暑さや寒さ対策にもなります。

夏と冬に使うメリットは以下の通りです。

夏に使うメリット

・通気性が良くなり、熱がこもりにくい

冬に使うメリット

・地面からの冷気を遮断できる

愛犬用ベッド(ドッグコット)にはメッシュ素材のものがあります。

メッシュだと愛犬用ベッド(ドッグコット)下の通気性が良くなるので夏の暑さ対策になります。

また、冷たい空気は下に流れますので、人間よりも低い位置にいる愛犬の方が寒さを感じやすいです。

そのため少しでも高さのある場所で休ませてあげることで冬の寒さ対策にもなります。

キャンプにオススメ!愛犬用ベッド(ドッグコット)を選ぶ4つのポイント

キャンプにオススメ!愛犬用ベッド(ドッグコット)を選ぶ4つのポイント

犬連れキャンプにオススメの愛犬用ベッド(ドッグコット)を選ぶ際のポイントを4つ挙げていきます。

  1. 耐荷重
  2. コットの大きさ
  3. 素材
  4. 収納方法

1、耐荷重

愛犬用ベッド(ドッグコット)にはそれぞれ耐荷重が決まっています。

自分の愛犬の体重がその耐荷重以内のものを選びましょう。

耐荷重を超えていると愛犬用ベッド(ドッグコット)の脚が折れてしまったり、シートが破けてしまう恐れがあります。

2、コットの大きさで選ぶ

展開した時の大きさも重要です。

犬は丸まって寝るだけではなく暑い日などは横になって寝ることもあります。

横になって寝るとそれだけ大きな面積が必要になるので、横になっても寝れるサイズを選びましょう。

3、素材

キャンプで使うとどうしても汚れてしまいます。

そこで簡単に汚れが拭き取れる素材かどうかも選ぶポイントになります。

汚れを拭き取りやすい素材というと、ポリエステルなどがあります。

拭き取りにくい布であっても取り外せて洗えるタイプでしたら衛生的です。

4、収納方法

収納式の愛犬用ベッド(ドッグコット)には、『折りたたみ式』『組み立て式』があります。

どちらもコンパクトに収納できますが、折りたたみ式はワンタッチで設営できるのでとても簡単です。

組み立て式でもどれも基本的には4つの脚を接続するようなタイプですのでそれほど手間はかかりません。

設営・撤収時間より短縮したい場合は『折りたたみ式』がオススメです。

キャンプにオススメ!愛犬用ベッド(ドッグコット)6選

犬連れキャンプでドッグコットが必要な3つの理由

愛犬用ベッド(ドッグコット)を選ぶポイントも踏まえてご紹介します。

JIN
JIN
ちなみに耐荷重は1番大きめのサイズのものを表示しています!
製品名サイズ重さ耐荷重生地収納方式

クイックキャンプ ドッグコット

クイックキャンプ ドッグコット

横幅90 x 奥行き90 x 高さ30cm3.5kg35kgキルト折りたたみ式
Amazonベーシック ペットベッド(XL)

Amazonベーシック ペットベッド(XL)

横幅151.9 x 奥行き94 x 高さ22.6cm不明50kgポリエステル組み立て式
KingCamp犬用 ペットベッド(L)

KingCamp犬用 ペットベッド(L)

横幅132 x 奥行き68 x 高さ29cm5.2kg40kgポリエステル折りたたみ式
Helinox(ヘリノックス)ドッグコット(L)

Helinox(ヘリノックス)ドッグコット(L)

横幅100 x 奥行き70 x 高さ21cm1.56kg70kgポリエステル組み立て式
スノーピーク ドッグコット

スノーピークのドッグコット

横幅65cm×奥行き65cm×高さ30cm2.3kg15kgポリエステル折りたたみ式
モンベル ドッグコット

モンベルのドッグコット

横幅76cm×奥行き62cm高さ18cm1.26kg35kgポリエステル組み立て式

王道!クイックキャンプ ドッグコット

クイックキャンプのドッグコットは、キルティングマットになっています。

王道!クイックキャンプ ドッグコット
出典:クイックキャンプ

キルティングマットは1枚の織り生地よりもへたりにくく長持ちします。

ワンタッチで開くことができるので、設置も撤収も一瞬でできちゃいます。

クイックキャンプドッグコット
出典:クイックキャンプ

マットは取り外しができるので単体でも使うことでできます。

また、マットは洗濯することもできるので衛生的です。

安さで選ぶ!Amazonベーシック ペットベッド

安さで選ぶならAmazonベーシックペットベッドです。

Amazonベーシック ペットベッド
出典:Amazon

1番大きなXLサイズでも5000円以内に収まるのでコスパは非常に良いです。

またサイズの種類が豊富なのも特徴です。

XS、S、M、L、XLと5種類あり最大で50キロまでに対応。

Amazonベーシック ペットベッド_2
出典:Amazon

組み立てにはネジが必要ですが、ドライバーもついているのでこれだけで組み立てることができます。

また、交換用カバーもあるので破れてもカバーだけ購入することもできます。

Amazonベーシック ペットベッド_2
出典:Amazon
amazonベーシックペットベッド
created by Rinker

KingCamp犬用 ペットベッド

KingCamp犬用ペットベッドは折りたたみ式という点はクイックキャンプと同じですが、こちらのLサイズは横に長いのが特徴です。

KingCamp犬用 ペットベッド(L)
出典:KingCamp

横に長いので横たわって寝ることもできます。

床はメッシュになっていますが、ベッドマットも付属します。マットは単体でも使うことができます。

Helinox (ヘリノックス) ドッグコット

Helinoxのドッグコットは強度・軽さ・携帯性のどれをとってもドッグコットの中では最高クラスです。

Helinox(ヘリノックス)ドッグコット(L)
出典:montbell

軽くても耐荷重は70kgと超大型犬でも耐えられる強度です。

通常のマットはメッシュになっていますが、別売りのドッグコットウォーマーを使用すると地面からの冷気を防ぐことができるので寒い冬でも使うことができます。

ドッグコットウォーマー
出典:montbell
Helinox (ヘリノックス) ドッグコット
created by Rinker

スノーピーク ドッグコット

スノーピークのドッグコットは色合いがとてもおしゃれ。

他のスノーピークグッズを合わせるのもいいですね。

注意点としては、耐荷重が15キロですので大型犬は使えません。

スノーピークのドッグコット

愛犬用ベッド(ドッグコット)に乗らない時は?

愛犬用ベッド(ドッグコット)に乗らない時は?

愛犬用ベッドには乗りたがらない愛犬もいます。

乗らない時はおやつなどで誘導して乗せてみるといいでしょう。

まずは自宅で慣れさせてからキャンプ場で使ってみましょう。

愛犬も馴染みのあるベッドの方が落ち着くはずです。

愛犬用ベッド(ドッグコット)で快適なキャンプライフを!

愛犬用ベッド(ドッグコット)で快適なキャンプライフを!

本記事ではドッグコットの選び方と大型犬にオススメのドッグコットを7つご紹介しました。

1、体が汚れにくい

2、マダニなどの害虫対策

3、暑さ・寒さ対策

1、耐荷重

2、コットの大きさ

3、素材

4、収納方法

今回ご紹介した愛犬用ベッド(ドッグコット)は全て簡単に収納できて汚れにくい素材です。

もちろん小型犬・中型犬でも使えるサイズもあるので、大型犬のいない家庭でも参考になると思います。

製品名サイズ重さ耐荷重生地収納方式

クイックキャンプ ドッグコット

クイックキャンプ ドッグコット

横幅90 x 奥行き90 x 高さ30cm3.5kg35kgキルト折りたたみ式
Amazonベーシック ペットベッド(XL)

Amazonベーシック ペットベッド(XL)

横幅151.9 x 奥行き94 x 高さ22.6cm不明50kgポリエステル組み立て式
KingCamp犬用 ペットベッド(L)

KingCamp犬用 ペットベッド(L)

横幅132 x 奥行き68 x 高さ29cm5.2kg40kgポリエステル折りたたみ式
Helinox(ヘリノックス)ドッグコット(L)

Helinox(ヘリノックス)ドッグコット(L)

横幅100 x 奥行き70 x 高さ21cm1.56kg70kgポリエステル組み立て式
スノーピーク ドッグコット

スノーピークのドッグコット

横幅65cm×奥行き65cm×高さ30cm2.3kg15kgポリエステル折りたたみ式
モンベル ドッグコット

モンベルのドッグコット

横幅76cm×奥行き62cm高さ18cm1.26kg35kgポリエステル組み立て式

愛犬とのキャンプ始め方についてもっとよく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

愛犬とのキャンプの始め方!必要なグッズからキャンプ場まで徹底解説!

関連記事

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、愛犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点 初めて犬連れキャンプに行くけど・・・ 何を揃えたらいいのかわからない。 犬連れキャンプでも愛犬も飼い主も快[…]

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点
キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?
最新情報をチェックしよう!