犬連れキャンプにハーネスは必要?オススメのアウトドアブランドをご紹介!

犬連れキャンプにハーネスは必要?オススメのアウトドアブランドをご紹介!

犬連れキャンプにハーネスは必要?オススメのアウトドアブランドをご紹介!

犬連れキャンプにハーネスは必要?オススメのアウトドアブランドをご紹介!

  • 犬連れキャンプにハーネスは必要?
  • オススメのアウトドアブランドを教えて!

犬連れキャンプにおいてハーネスを装着することはとても重要です。

ハーネスがあると緊急時でも簡単に愛犬を保護できるからです。

また、犬連れキャンプにはアウトドア用ハーネスがオススメです。

アウトドア用ハーネスだと汚れも落ちやすく、愛犬への負担も少ないので、一緒にハイキングや川遊びをしても快適に過ごせます。

JIN
JIN
我が家が愛犬と一緒にキャンプに行く時は必ずハーネスを装着しています。

 

犬連れキャンプでハーネスが必要な理由や愛犬にオススメのアウトドアブランドをご紹介しています。
この記事を参考にしてキャンプ用ハーネスを選べば、汚れやすく、壊れやすいハーネスを選んでしまって頻繁に買い換える必要も無くなります。

結論から言うと、以下3つの理由からキャンプに愛犬用ハーネスは必要です。

  1. 体が汚れにくい
  2. 緊急時に保護しやすい
  3. 負担が少ない

犬連れキャンプにオススメのアウトドアブランドは「ラフウェア」。

ラフウェア製品は災害救助犬にも採用されるほど高品質で信頼できます。

ハーネス以外にもリードや首輪、フードボウルやキャンプ用マットも販売されているので、犬連れキャンプにはオススメのアウトドアブランドです。

犬連れキャンプにハーネスは必要?3つの理由を解説

犬連れキャンプにハーネスは必要?3つの理由を解説

結論、犬連れキャンプにハーネスは必要です。

理由としては以下の3つがあります。

  • 体が汚れにくい
  • 保護しやすい
  • 負担が少ない

それぞれ解説していきます。

1、体が汚れにくい

キャンプでハーネスを装着して地面に横たわる犬

ハーネスを装着していると、体に泥や砂が付着しにくくなります。

我が家の場合、愛犬が地べたでそのまま寝そべったり、歩いている時に泥が飛び散ってお腹に付着することがよくありました。

装着していると体が汚れにくく、汚れを拭き取る手間も少なくなります。

2、保護しやすい

ハーネスを着て保護される犬

ハンドルが付いているハーネスだと緊急時に愛犬を保護しやすく便利です。

特にノーリードサイトでは保護する際に、リードを装着する手間がかかります。

リードを装着するよりもハンドルを掴んだ方が圧倒的に早く保護することができるので緊急時にはオススメです。

3、負担が少ない

アウトドアでハーネスを装着する愛犬

キャンプと一緒に川遊びやハイキングをする場合はハーネスがあると便利です。

リードを首輪に装着すると愛犬の動きを妨げてしまい、十分なパフォーマンスを発揮することができません。

我が家の場合はキャンプ場周辺の林道を散策する際は伸縮リードを背中に装着し、フリーに近い状態でお散歩させるようにしています。

犬連れキャンプにオススメ!ラフウェアのハーネス

ラフウェアの4種類のハーネス

ラフウェアは人と犬が一緒にアウトドアを楽しむために最適な犬用アウトドア・ブランドを提供しています。

汚れに強く、機能的な首輪やリード、ハーネスなど以外にも携帯しやすいフードボウルやおもちゃなども販売されています。災害救助犬に採用されるほど、高い信頼性があります。

JIN
JIN
我が家ではハーネス、リード、首輪を3年ほど愛用しています!

 

ラフウェア製ハーネスは全部で7種類ありますが、中でもキャンプにオススメなタイプは以下の4種類。

  • ウェブマスターハーネス
  • フラッグラインハーネス
  • フロントレンジハーネス
  • ハイ&ライトハーネス
JIN
JIN
それぞれの特徴については以下の記事で詳しく解説しています!

 

ラフウェアのハーネスはどれがオススメ?全7種類の選び方とサイズ感を解説

この記事ではラフウェア製ハーネスがキャンプにオススメな理由を5つ解説します。

  1. パッド付き
  2. 補助ハンドル付き
  3. 汚れに強い素材
  4. リード装着用リングが豊富
  5. 引っ張り防止になる

1、パッド付き

パッド付きのフロントレンジハーネス
パッド付きのフロントレンジハーネス

パッドがついていると長時間着用していても快適に過ごすことができます。

JIN
JIN
皮膚が弱かったり、引っ張り癖のある愛犬にはオススメ!

 

ラフウェアのハーネスは全体を通して薄型設計なので、パッドがついていないタイプでも快適に過ごすことができます。

2、補助ハンドル付き

補助ハンドル付きのフラッグラインハーネス
補助ハンドル付きのフラッグラインハーネス

障害物を乗り越える時や緊急時保護する際に役立ちます。

ノーリードサイトではリードを付けていないので、ハンドルがないと保護しにくいです。

JIN
JIN
車で乗り降りする時にも重宝します!

3、汚れに強い素材

フラッグラインハーネスの裏面(撥水生地)
フラッグラインハーネスの裏面(撥水生地)

キャンプではハーネスに砂や泥が付くこともありますが、ラフウェアのハーネスは簡単に拭き取れ、洗っても乾きやすいです。

裏面が撥水生地で水や汚れを弾きます。

JIN
JIN
キャンプ場でも夏の夜に洗って干しておけば、翌朝には乾いています!

 

4、リード装着用リングが豊富

3箇所にあるリード装着用リング

リード装着用リングが「腰・首・背」中の3箇所にあり、それぞれ使い分けることができます。

特に背中と腰のリングに装着すると、愛犬の動きを妨げません。

5、引っ張り防止になる

3箇所にあるリード装着用リング

首のリングに装着すると引っ張り防止になります。

JIN
JIN
愛犬のトレーニングにも最適!

ラフウェア製ハーネスで快適で安全な犬連れキャンプを!

ラフウェア製ハーネスで快適で安全な犬連れキャンプを!

犬連れキャンプにハーネスが必要な理由は以下の3つ。

  • 体が汚れにくい
  • 緊急時に保護しやすい
  • 負担が少ない

また、犬連れキャンプにオススメのアウトドアブランドは「ラフウェア」です。

オススメできる理由としては以下の5つ。

  1. パッド付き
  2. 補助ハンドル付き
  3. 汚れに強い素材
  4. リード装着用リングが豊富
  5. 引っ張り防止になる

ラフウェア製品は災害救助犬にも採用されるほど高品質で信頼できます。

ハーネス以外にもリードや首輪、フードボウルやキャンプ用マットも販売されているので、犬連れキャンプにはオススメのアウトドアブランドです。

JIN
JIN
犬連れキャンプについては以下の記事でまとめています!

 

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点

関連記事

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、愛犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点 初めて犬連れキャンプに行くけど・・・ 何を揃えたらいいのかわからない。 犬連れキャンプでも愛犬も飼い主も快[…]

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点
犬連れキャンプにハーネスは必要?オススメのアウトドアブランドをご紹介!
最新情報をチェックしよう!