愛犬と冬キャンプ!寒さ対策やオススメの暖房器具、冬キャンプの魅力について解説!

dogcamp-cold-insulation

愛犬と冬キャンプ!寒さ対策やオススメの暖房器具、冬キャンプの魅力について解説!

愛犬と冬キャンプ!寒さ対策やオススメの暖房器具、冬キャンプの魅力について解説!

  • 愛犬と冬キャンプに行きたい!
  • どんな寒さ対策をしたらいいの?

今回はそんな疑問を解決します!

犬は基本的に寒さに強い生き物ですが、中には弱い犬種も。

快適な室内環境に慣れ、寒さに弱くなっている場合もあるので、しっかりと寒さ対策をする必要があります!

 

JIN
JIN
我が家は年間30泊ほど(冬含め)愛犬とキャンプをしています!

 

本記事の内容

・犬連れ冬キャンプの魅力

・必要な寒さ対策

この記事を読むとあえて犬連れ冬キャンプをする理由がわかります。

また、犬連れ冬キャンプでも快適に過ごす方法や暖房器具を使う上での注意点もわかります。

記事内容をまとめます。

1、虫がいない

2、キャンプ場が空いている

3、愛犬にとって快適な気温

1、愛犬用グッズ4つ

・服(アルファアイコン、ラフウェア)

・ドッグコット

・犬用シュラフ

・ブーツ

2、暖房器具3つ

・湯たんぽ

・ストーブ

・電気毛布

3、あると安心なアイテム3つ

・ポータブル電源

・屋外用延長コード

・一酸化炭素計

キャンプの始め方や愛犬と一緒に寝る方法、オススメのグッズなどはこちらの記事でご紹介しています。

愛犬とのキャンプの始め方!必要なグッズからキャンプ場まで徹底解説!

犬連れ冬キャンプの魅力

犬連れ冬キャンプの魅力

キャンプといえば夏が一般的ですが、実は冬キャンプならではの3つの魅力があります。

  1. 虫がいない
  2. キャンプ場が空いている
  3. 愛犬にとって快適な気温

などと、冬にしか得られないメリットがあります。

犬連れ冬キャンプの魅力①虫がいない

冬キャンプは虫がほとんどいません。

ご飯を食べるときも寝る時も快適に過ごすことができます。

虫の中でも特に蚊やマダニは愛犬の天敵

愛犬についてダニを手に取る人

何も対策をしないと重大な感染症を引き起こす恐れがあるので要注意。

対策をしていても完全に予防することは不可能です。

JIN
JIN
もし絶対に蚊やマダニの被害に合わせたくないなら冬キャンプがオススメ。

犬連れ冬キャンプの魅力②キャンプ場が空いている

人混みを避けるなら冬キャンプがオススメ。

キャンプブームとはいえ、それでもやはり夏キャンプが多いので冬はどこのキャンプ場も空いています。

隣のサイトがガラ空きなんてことは普通にあるので、他の犬が苦手な愛犬にとってはとてもオススメです。

空いている冬のキャンプ場

自分たちだけでのびのび過ごせます。

いきなり冬キャンプはハードルが高い!

という人は雪解けの時期や秋頃に行ってみるといいでしょう!

夏に比べるとまだまだ人は少ないです。

犬連れ冬キャンプの魅力③愛犬にとって快適な気温

夏の暑い時期よりも冬の寒い時期の方が快適に過ごすことができます。

なぜなら基本的に犬は暑さよりも寒さに強い生き物だからです。

雪の中にいる愛犬

寒かったらストーブに当たったり、服を着せることができるので対処方法は簡単。

一方で夏の暑さは水を浴びたり扇風機を使ったりとできることが限られてきます。

JIN
JIN
劇的に涼しくなる訳ではないので、夏は愛犬からすると過ごしにくい季節です。
子犬や犬種によっては寒さに弱いので、一概に寒さに強いとは言えません。

【犬連れ冬キャンプ】愛犬に寒さ対策は必要?

【犬連れ冬キャンプ】愛犬に寒さ対策は必要?

結論、愛犬に寒さ対策は必要です。

なぜなら子犬や犬種によっては寒さに弱いからです。

また、寒さに強い犬種でも普段は暖房の効いた快適な環境に慣れていると寒さに弱くなっている場合もあります。

ただ本当に極寒でも平気な犬種もいるので、愛犬の様子を見て防寒対策するかを判断するようにしましょう。

ちなみに犬が寒い時のサインは以下の通りです。

  • 丸まっている
  • ぶるぶる震えている
  • 水をあまり飲まなくなる

犬連れ冬キャンプに必要な寒さ対策

犬連れ冬キャンプに必要な寒さ対策

犬連れキャンプに必要な寒さ対策について解説します。

  1. 愛犬用グッズ4つ
  2. 暖房器具3つ
  3. あると安心3つのアイテム
JIN
JIN
準備しやすいものから用意しましょう。

犬連れ冬キャンプに必要な寒さ対策|愛犬用グッズ

  • 服(アルファアイコン、ラフウェア)
  • ドッグコット
  • 犬用シュラフ
  • ブーツ

愛犬用の服

洋服は重ね着することができるので調整がしやすくオススメ

愛犬用の洋服はスノーピークやモンベル、ラフウェアなど有名アウトドアメーカーからも販売されています。

飼い主と愛犬で揃えるのもいいかもしれません。

ドッグコット

ドッグコットは地面からの冷気を遮る効果があるのでオススメ。

ドッグコットの上で寝そべる愛犬

地面は冷たく、直接寝そべると体が冷えてしまいます。

ドッグコットに毛布をなどを敷いてあげるとさらに良いです。

オススメのドッグコットについてはこちらの記事でご紹介しています。

キャンプにオススメ!愛犬用折り畳みベッド(ドッグコット)、乗らない場合は?

愛犬用シュラフ

シュラフは包み込んでくれるので保温力がとても高いです。

愛犬用シュラフはコンパクトになるので持ち運びも楽ちん。

またシュラフの中に入らなくてもマットにもなるのでオススメです。

愛犬用ブーツ

愛犬用ブーツは肉球を保護するために必要です。

雪や霜が降りた時にそのまま歩くと肉球が霜焼けしたり、氷で切ってしまうことも。

キャンプに限らず夏や災害時にも役立つアイテムなので、用意しておくと便利です。

最初は嫌がるので、事前に慣れさせておきましょう。

犬連れ冬キャンプに必要な寒さ対策|暖房器具

オススメの暖房器具は3種類あります。

  • 湯たんぽ
  • ストーブ
  • 電気毛布

ちなみに我が家の犬連れ冬キャンプでは電気毛布、電気ストーブ、石油ストーブを使っています。

テント内の暖房器具と愛犬

湯たんぽ

湯たんぽはお湯を入れるだけで使えるので扱いやすい暖房器具です。

直火で温められるタイプもあるのでキャンプにはオススメ。

熱湯を入れると低温火傷の恐れがあるので、熱すぎない温度で厚手の毛布などで包むようにしましょう。

ストーブ

冬キャンプではなんといってもストーブが1番暖かいです。

「電気ストーブ」「石油ストーブ」「ガスストーブ」の3種類があります。

それぞれのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

選ぶ際の参考にしてください。

  • 電気ストーブ
  • 石油ストーブ
  • ガスストーブ
電気ストーブ
メリット

・取り回しが楽ちん
・コストがかからない
・インナーテント内で使える

デメリット

・石油、ガスストーブに比べると暖かさは劣る
・電源が必要

ガスストーブ
メリット

・家庭用ガスボンベで使えるので手軽
・比較的安価

デメリット

・インナーテントでは使えない
・局所的暖かさのみ

イワタニ カセットガスストーブ
石油ストーブ
メリット

・暖かさは最強クラス
・テント内全体を暖めてくれる

デメリット

・持ち運びが大変
・インナーテント内では使えない
・高価

ガス・石油ストーブは全室や屋外のみ!インナーテント内では使わないようにしましょう!

電気毛布

電気毛布は寝床に敷くことで地面からの冷気を遮断してくれます

洗える電気毛布にすると衛生的です。

犬連れ冬キャンプに必要な寒さ対策|あると安心なアイテム

  • ポータブル電源
  • 屋外用延長コード
  • 一酸化炭素計

ポータブル電源

ポータブル電源は屋外で電気ストーブや電気毛布を使用する際に必要です。

ポータブル電源をキャンプで使う

電源サイトを使ったら?

という声もありますが、確かに電源サイトであれば不要です。

しかしあったほうがよりサイトの選択肢が増えます。

電源サイトは人気なので金額も高く、予約も取りにくい傾向があります。

また、災害時にも役立つので持っておきたいキャンプグッズの1つ。

屋外用延長コード

電源サイトを利用する際に必要です。

コンセントはあるけど延長コードがない場合もあります。

ある程度耐久性のある屋外用延長コードの方が断線する心配もなく安心です。

一酸化炭素計

一酸化炭素計はテント内(全室)でガス・石油ストーブを使用する際に必要です。

室内の一酸化炭素濃度が基準値を超えるとブザーがなる仕組みです。

全室内とはいえ、完全に閉め切って仕舞えば一酸化中毒の危険性があるので注意が必要です。

一酸化炭素計があるとはいえ、寝るときは電気以外の暖房は消すようにしましょう!
JIN
JIN
最近ではオシャレな一酸化炭素計も販売されています。

犬連れ冬キャンプは寒さ対策をすれば愛犬も飼い主も快適に過ごせる!

愛犬と冬キャンプ!寒さ対策やオススメの暖房器具、冬キャンプの魅力について解説!

今回は犬連れ冬キャンプの魅力について解説しました。

1、虫がいない

2、キャンプ場が空いている

3、愛犬にとって快適な気温

1、愛犬用グッズ4つ

・服(アルファアイコン、ラフウェア)

・ドッグコット

・犬用シュラフ

・ブーツ

2、暖房器具3つ

・湯たんぽ

・ストーブ

・電気毛布

3、あると安心なアイテム3つ

・ポータブル電源

・屋外用延長コード

・一酸化炭素計

犬連れ冬キャンプを快適に過ごすためには、事前準備がとても大切。

比較的準備のしやすい愛犬用グッズや湯たんぽ、電気毛布から揃えてみると良いです。

また、いきなり極寒キャンプに行くのは危険なので、まずは秋や雪解け時期から初めてみてはいかがでしょうか?

愛犬とのキャンプの始め方!必要なグッズからキャンプ場まで徹底解説!

関連記事

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、愛犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点 初めて犬連れキャンプに行くけど・・・ 何を揃えたらいいのかわからない。 犬連れキャンプでも愛犬も飼い主も快[…]

【初心者向け】犬連れキャンプの始め方や楽しみ方、犬用グッズ、オススメのキャンプ場、役立つノウハウ、注意点
dogcamp-cold-insulation
最新情報をチェックしよう!